新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策新型インフルエンザを予防するには > 基礎疾患(喘息など)がある場合、注意点は?

基礎疾患(喘息など)がある場合、注意点は?

基礎疾患(喘息など)がある場合、注意点は?

 喘息などの基礎疾患をお持ちの方は、残念ながら通常の方よりも新型インフルエンザに感染した場合の重症化率が高いようです。ですから、基礎疾患をお持ちの場合は特に注意する必要があります。

 厚生労働省では、留意点として次の事をあげています。

(1)手洗い、うがい等、一般的な感染対策を徹底すること。

(2)乳幼児については、保護者は、児の感染対策に気を配るとともに、健康状態の把握等に努めること。

(3)旅行計画を立てる際には、できる限り人混みを避けるよう、交通手段や移動時間を検討すること。

(4)インフルエンザ様症状を有する者に接触したと思われる場合には、朝夕の検温など健康状態の把握に努めるとともに、発熱等の症状が出た場合には、直ちに主治医に連絡をとるなど、早期対応に努めること。

詳しくは厚生労働省 新型インフルエンザ対策推進本部事務局 医療班
TEL 03-3503-6068 / FAX 03-3506-7332

へおたずね下さい。
いかなる場合も素人判断はせず、専門家の指示を仰ぐ事が大切だと思われます。

新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策は、新型インフルエンザの情報を掲載しています。

ピックアップ!:もし新型インフルエンザに感染してしまったら?

 もし新型インフルエンザに罹ってしまったら、出来るだけ早く医療機関に受診しましょう。その時忘れてはな・・・