新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策新型インフルエンザを予防するには > 海外旅行に行きたいのですが......

海外旅行に行きたいのですが......

海外旅行に行きたいのですが......

 新型インフルエンザが流行しているのですから、どうしてもという場合を除いては、感染が広まっている地域への旅行は控えた方が良いと思われます(外務省HPでも同様の事が記載されています)。

 しかし、仕事などどうしても行かなければならない場合は以下の点について注意しましょう。

(1) 感染防止のため、人混みへの外出は控える。


(2) 外出する際は人混みを避け、咳やくしゃみ等による感染を防ぐため、マスクを着用する。


(3) こまめに手洗いやうがいを行う。


(4) ウイルスは粘膜を介して感染するので、口、鼻、目などの粘膜部分に手で触れない。


(5) 発熱やのどの痛み、咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、現地の医療機関に相談する。
 なお、帰国時に発熱や咳などインフルエンザのような症状がみられる場合には、空港の検疫所へ相談してください。
 WHOは、この新型インフルエンザの感染者の圧倒的多数は軽症であり、早期に回復していること、及び世界的には死者数は少なく、今後重症・死亡例の急増はない見通しを伝えつつ、引き続き渡航制限は推奨しないとしています。他方、更なる感染拡大は不可避であること、特に途上国における更なる感染拡大が懸念される旨指摘し、30代から50代の方々、基礎的疾患を持つ方及び妊娠中の女性が感染すると重症化する場合があるともしています。
(外務省HPより)

 基本的には普通のインフルエンザの予防と同じです。しかし、旅行先では言葉が通じないなどのリスクが生じる可能性があります。あらかじめインフルエンザに関する現地の言葉を覚えておく事もよいかもしれません。
 また、海外旅行に限らず、国内旅行に関しても同様の対策を取る事は効果的だと思われます。

新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策は、新型インフルエンザの情報を掲載しています。

ピックアップ!:新型インフルエンザの治療方法は?

 新型インフルエンザの治療には、タミフルやリレンザが有効である事は知られていますが、現在の所その他の・・・