新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策新型インフルエンザの基礎知識 > パンデミックのフェイズ6とは?

パンデミックのフェイズ6とは?

パンデミックのフェイズ6とは?

 パンデミックが発生すると、人々の生活に大きな支障を来してしまいます。ですからパンデミックを大きく6段階に分けて、それぞれの区分で対策を行います。フェイズの値が大きい程、人への影響が大きい事を表します。

インフルエンザを例にしたフェイズの分け方です(国立感染症研究所感染症情報センターHPより)
フェイズ1:ヒトから、新しいインフルエンザウイルスの亜型は検出されていない。ヒトに感染を引き起こした、インフルエンザウイルス亜型が動物で見られるかもしれない。もしも動物に見られた場合、ヒトの感染や発症のリスクは低いと考えられている。

フェイズ2:ヒトから、新しいインフルエンザウイルスの亜型は検出されていない。しかしながら、動物に循環しているインフルエンザウイルスの亜型が、ヒトの疾病として著しいリスクを提示する。

フェイズ3:新しい亜型によるヒト感染、しかしヒト-ヒト感染伝播は無く、非常にまれな場合に密接な接触者へ広がる。

フェイズ4:限定されたヒト-ヒト感染を伴う小さなクラスター(集積)が見られる。しかしウイルスがヒトへ十分順応していないことを示唆するように、拡散は非常に地域的に限局している。

フェイズ5:より大きなクラスターが見られるが、ヒト-ヒト感染の広がりは依然限局している。ウイルスがよりヒトへ順応しつつあることを示唆するが、まだ完全にはヒト間の感染伝播は確立していない(著しいパンデミック・リスク)。

フェイズ6:パンデミック:一般人口への増加した継続的感染伝播

 現在新型インフルエンザはフェイズ6の段階にあり、世界的にも流行しているのは報道されているとおりです。

新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策は、新型インフルエンザの情報を掲載しています。

ピックアップ!:もし新型インフルエンザに感染してしまったら?

 もし新型インフルエンザに罹ってしまったら、出来るだけ早く医療機関に受診しましょう。その時忘れてはな・・・