新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策新型インフルエンザの基礎知識 > こんな症状が危険な兆候です!

こんな症状が危険な兆候です!

こんな症状が危険な兆候です!

アメリカの疾患対策予防センター(CDC)が提唱している危険な兆候として、以下のような症状があげられます(国立感染症研究所HPより)。

成人の場合
・インフルエンザ症状改善後の再発熱や咳の悪化
・激しく持続性の嘔吐
・呼吸困難や息切れ
・胸部や腹部の痛みや圧迫感
・突然のめまい
・混迷

小児の場合
・インフルエンザ様症状改善後の再発熱や咳の悪化
・激しく持続性の嘔吐
・頻呼吸や呼吸困難
・蒼白、チアノーゼ
・水分摂取不良
・意識あるいは意思疎通不良
・機嫌が悪く、抱っこされることを嫌がる

いずれの場合にも、すぐに医療機関を受診しましょう。早期の治療が早期の回復につながるのは言うまでもありません。また、似たような症状でも、早急な医療機関への受診をお勧めします。

新型インフルエンザ どうすればいい?予防・対策は、新型インフルエンザの情報を掲載しています。

ピックアップ!:新型インフルエンザの治療方法は?

 新型インフルエンザの治療には、タミフルやリレンザが有効である事は知られていますが、現在の所その他の・・・